鴨島町 樋山路 八幡神社

12月10日
八幡神社の本殿に台風で倒れた木の撤去・清掃に行ってきました。
現地で合流した小松パパが張り切って大活躍!!

善川顧問の「魂の目覚める時」についてのお話の内容は、「私は、四国山系の山並みの中腹(鴨島市樋山路)に生まれたものであります。幼なくして生家を出て、その山裾のほうへ転居したわけです。その転居の際に、私はひじょうな、きらめきを感じました。その時、私が感じとったのは、私の産土の神というのが近くにありましたが、そこの八幡様からのお声であったと思うんです。『おまえは、今世において、ひじょうに大きな責任をもって生まれてきたのだ。』という声を私はカアーッと聞いたわけです。まだ歳は、どれほどにもなっていない幼少の頃でございますけれども、それだけは今だに記憶しております。それから六十数年、私は歳を越してまいりまして、それがどういう意味であったかを分からずじまいで終わろうとしておりましたけれども、少なくともここ数年の間、『ああこれなるかな』という感を深くいたしておるわけでございます。それがじつは『幸福の科学を、この世に生んで、そしてその教えを全世界に述べ伝えることであったのだ。それが私の使命であり、その先駆けとして生まれたんだ。』と。その『最初の歯車を動かすのが、私の使命であったんだ。』と、このように現今においては自覚させられておるわけです。」と、ご自身の使命のルーツを語られました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

小松パパ の奮闘記

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

小松パパご苦労さんです。綺麗になりました。



a:249 t:1 y:0

コメント


認証コード8487

コメントは管理者の承認後に表示されます。