川島潜水橋

夏の夕暮れ時になると、川島神社の裏手にある、吉野川の潜水橋の川下あたりで、父と私はよく毛ばりでハヤを釣りました。やがて、とっぷりと日が暮れ、私たちは自転車に乗って堤防を駆け上がり。自転車のライトで夜道を照らしながら、暗いなかを家まで急ぎました。家では母がカレーライスつくってまってました。それもまた、よき日の思い出です。

「回想の父・善川三郎」より

                  
脇町支部精舎川島神社
a:211 t:2 y:0;